夕梨のメモ帳ver.2
MMOのプレイ日記とリアル日記が混在してます。画像の転載は禁止します。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/02/02(金) 07:13:39

ぐぐってみて。

いやんな記事見つけちゃった(´・ω・`)

私の脳みその下垂体という部分に腫瘍があるのは
日記でもちょこちょこ書いてるのでご存知かとは思われまする。
んで、その下垂体腺腫ってホルモンに刺激与えるか否か、
またどのホルモンに作用するのかでいくつか分かれてるんだけど。

あたし、昔からある症状は頭痛、めまい、動悸、たまに手の振るえ、体重減少しやすい、汗かきやすい、乳汁分泌、生理不順になりつつある。

こんなもんで。
最初は女性の患者の70%を占める「プロラクチン産生腺腫」だと思ってたんですけど・・・。
プロラクチンの分泌量、この前調べた時は正常値だったのね。
んで、あぁそんなに進行してないのかなーって安心してたのですが。

見つけちゃった、いやん(´・ω・`) な記事↓

5)甲状腺刺激ホルモン産生腺腫
現在までに約350例の報告しかなく、最も稀なホルモン分泌性下垂体腺腫です。甲状腺ホルモンの測定法の進歩により、この腫瘍の頻度は近年増加傾向にあります。全年齢層に生じ、性差はありません。

主症状は、甲状腺の機能亢進に基づく頭痛、急激な痩せ、手の振戦、動悸、不整脈、下痢、精神症状などである。

甲状腺そのものの疾患と誤診され、間違った甲状腺の治療をされている例が多く見られます。また、大きな腺腫が多く、腫瘍が視神経を下方から圧迫して視力視野障害を伴います。時に成長ホルモンやプロラクチンを同時に産生し、先端巨大症や無月経、乳汁分泌などもみられます。


あっれー・・・?
あてはまるとこ多くね??
ちょ、これじゃないのか(;´Д`)
そしたら・・えーと。
にゅ・・・入院は今出来ないんですがっ∑('-';三;'-')

5月か6月の引越しの直後に、でっかい病院行くべきかもしらんorz
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
 いちおー生物学科出身者としていうと
 脳下垂体はいろんなホルモンを分泌しております。ぱっと思い出すだけでも7つぐらいかな?
 確かに甲状腺刺激ホルモンっちゅーのも存在します。
 日本ではセカンドインパクトじゃなかったセカンドオピニオンを聞きにくいという現状はあるけど、ちと聞いてみたほうがいいかも。
 入院は仕方ないんちゃうん?引越しあるのわかるけど、仕事と家庭どっちが大事よ?
2007/02/02(金) 10:52:25 | URL | ててす #mQop/nM.[ 編集]
セカンドインパクトはやばいから・・・w

きちんとしたセカンドオピニオンではないにしろ、札幌にいた頃に最初にかかった病院の他にも2~3軒行ってるですよ(/・ω・)/

仕事の関係で入院できないってのも、もちろんなんだけど。
それ以前に函館で脳いじくられたくない・・・w
ヤブ多すぎて怖いよヽ(`Д´)ノ
2007/02/02(金) 23:56:36 | URL | ふぃら@夕梨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。